軍事用語辞書:「コモ辞書(普及版)」online検索
    
   利用回数 今日: 昨日:              ⇒ 「コモ辞書(普及版)」の関連ページへ

キーワード:   クリック⇒ [検索の方法]

表示件数: 表示形式: ソート:

検索対象: 検索したい辞書をチェックしてください。全てチェックしても結構です。

軍事用語編:頭字語・略語
軍事用語編:兵器・装備
軍事用語編:一般用語


「コモ辞書」とは ?

「コモ辞書」は、菰田康雄氏(元陸上自衛官:防衛大学1期生)が編纂した軍事用語の英和辞典で、本来は個人用辞書として使用するものです。
この辞書ファイルの版権は、氏が所有しております。

「コモ辞書(普及版) online検索」 サイト

本サイトは、このサイト管理人(後輩2期生の大伝)が、「コモ辞書」を普及するために菰田氏の御認可を得て、正規の辞書を加工した「オンライン普及版」(Web上で辞書検索が出来る)として、Web上に公開しました。この最大の効用は、LinuxやMACのパソコンでも使用できて、日本語による逆検索もできることであります。
正規の「コモ辞書」は、菰田氏がライフワークとして毎月更新していますが、この「オンライン普及版」は、更新間隔が不定で年間2回を目途に更新しております(Web検索用への加工、サーバ転送等に作業量が多大となるからです)。
また、サイト構築には無料サーバを(flnet.orgさんの御好意により)使用していますが、サーバがダウンし使用不能な場合もあります。皆様が「コモ辞書」を常用とする場合は、本来の正規辞書の最新版を使用することをお勧めします。

正規の「コモ辞書」(個人用辞書の細部説明)

正規の「コモ辞書」は、WindowsXP/Windows7/Windows8&8.1用の「パーソナル辞書」として、自己のパソコン内に辞書ソフトをインストールして使用するものであり、優れた操作性を発揮します。(全文検索機能付の別画面では、日本語検索可能)
本来の使用法は、検索も容易で軽快に稼動しますので、詳細は下記のURLを読んで下さい。
   http://homepage3.nifty.com/OKOMO/
菰田氏は、次のような使い方を推奨しております。
「この辞書は、パソコン辞書界では最もポピュラーな辞書データ検索ソフトの一つ、「PDICW32」(TaN氏製、シェアウエア)を使うもので、WindowsXP、 Windows7、Windows8&8.1で動作します。」

検索の説明「コツ」      

本ページ上段の「キーワード欄」に英語または日本語を入力して検索すると、「ヒット項目の表示ページ」に転移して、「検索式にマッチした文書数」と「マッチした文書の概要」が表示されます。
この「マッチした文書の概要」で表示される内容の他に詳細な説明文がある場合には、軍事用語の説明ファイルを表示させます。(説明内容が少ない場合は不要です)
検索式にマッチした文書番号」の中から、「文書番号の1行目」または「文書番号の最終行のURL」をクリックします。

日本語での逆検索

語句は2文字で区切って、間にスペース、または and を入れると、上手くヒットする場合があります。
帝国海軍 五省(または、帝国海軍 and 五省)とか、中国 短距離弾道ミサイル(または、中国 and 短距離弾道ミサイル)などと入力。
検索結果の文書数が多い場合は、検索したい辞書のチェックを少なくしてください。絞り込む必要があります。


全文検索システムの使用法「検索式」。

単一単語検索

調べたい単語を一つ指定するだけのもっとも基本的な検索手法です。
例:  JGSDF

AND検索

ある単語とある単語の両方を含む文書を検索します。検索結果を絞り込むのに有効です。3つ以上の単語を指定することも可能です。 単語と単語の間に and を挿みます。
例:  Nuclear and Forces

and は省略できます。単語を空白で区切って羅列するとそれらの語すべてを含む文書をAND検索します。

OR検索

ある単語とある単語のどちらかを含む文書を検索します。3つ以上 の単語を指定することも可能です。単語と単語の間に or を挿みます。
例:  日本海軍 or 帝国海軍

NOT検索

ある単語を含み、ある単語を含まない文書を検索します。3つ以上 の単語を指定することも可能です。単語と単語の間に not を挿みます。
例:  Forces not strategic

グループ化

AND検索、OR検索、NOT検索を括弧でグループ化できます。括弧の両隣には空白を入れる必要があります。
例:  ( Nuclear and Forces ) and strategic not nonstrategic not non-strategic

フレイズ検索

2語以上からなる複合語を検索します。 "..." と2重引用符で、あるいは {...} と中括弧で囲みます。Namazuのフ レイズ検索は精度が 100 % ではないため、ときどき誤ることがあ ります。
例:  {戦艦 大和}

部分一致検索

部分一致検索には前方一致、中間一致、後方一致3種類があります。

前方一致検索

inter* (inter から始まる単語を含む文書を検索)

中間一致検索

*text* (text を内包する単語を含む文書を検索)

後方一致検索

*net (net で終わる単語を含む文書を検索)

正規表現検索

検索するキーワードを正規表現で指定します。正規表現は /.../ のようにスラッシュ記号で囲みます。正規表現のエンジンにはRubyのコードを利用 しています。正規表現の書式はPerlとほぼ同じです。
例:  /インター?フェ[イー]ス/

フィールド指定の検索

Subject:, From:, Message-Id: といったフィールドを指定して検索する手法です。
特にMail/News のファイルを扱う際に効果を発揮します。
例:

  • +subject:Linux
    (Subject: に Linuxが含まれる文書)

  • +subject:"GNU Emacs"
    (Subject: に GNU Emacsが含まれる文書)

  • +from:foo@bar.jp
    (From: に foo@bar.jp が含まれる文書)

  • +message-id:<199801240555.OAA18737@foo.bar.jp>
    (Message-Id を指定)

特記事項

  • いずれの検索方法でもアルファベットの大文字・小文字の区別はしません。

  • 日本語の複合語は形態素単位に分割し、それらを フレイズ検索します。分割は不適切に行なわれることがあります。

  • JIS X 0208 (いわゆる全角文字) の英数字と記号の一部 (ASCIIと重複しているもの) は ASCII (いわゆる半角文字) として処理されます。

  • 記号を含む語の検索ができます。例: TCP/IP。 ただし、記号の処理は完全ではないので TCP and IP のように分割してAND検索をかけた方が取りこぼしがありません (その代わり余計なファイルまでヒットしてしまう可能性があります)。

  • 中間一致・後方一致正規表現フィールド指定の検索には少し時間がかかります。

  • and, or, not を単語として検索したいときはそれぞれ、 "..." と2重引用符で、 あるいは {...} と中括弧で囲みます。


この軍事用語検索システムは コモ辞書 の「辞書ファイル」(版権は菰田康雄氏)を使用しています。辞書ファイルの許可なき転用は禁止されています。

  利用回数